マジでやばいんだって、俺達。おやぢるどれん

上映会満員御礼

2018年9月3日 完成披露上映会 渋谷ユーロライブ

2018年9月3日 完成披露上映会 渋谷ユーロライブ

おやぢるどれん 本編配信中

あらすじ

「俺たち、いつかビッグになって、またここで集まろうぜ」
子供の頃、そう約束した。そして青年時代、未来を信じていた。

一人は、ミュージシャン
一人は、お笑い芸人
一人は、画家
一人は、自分の店を持つ料理長

夢を持った少年たちは…
六十九歳になった。

全て変わってしまったのに
何も変わっていない四人は
いつもの場所に集まって
ミュージシャン風の男が言う

「俺、音楽やめるわ」

自分に正直に生きてきたダメなオヤジ達が、今更感満載の激論を繰り広げる、なんのこっちゃコメディ。
でも、誰しもどこかで自分の心の中で呟いたことのある言葉を
代弁してくれているような、不思議な共感。
あなたは、四人の誰に自分を重ねるか。
あるいは、こんな映画、全否定か

監督:福士誠治 コメント

今回初めて映画の監督をさせていただきました、福士誠治です。初めての監督。
正直不安もありましたし、わからないこともたくさんありました。
しかし、この映画を作る意味や作品に対する想いのようなものは役者では味わえないようにも感じました。

そして今回メインで演じていただいた役者さんたちは渡辺哲さんをはじめ、役者の大先輩方。
共演してお芝居をするのとは大違い。僕の指示で演じて頂くわけですから、、、。
監督をやることによって改めて偉大で尊敬する方々だと感じさせられました。
大先輩方には感謝しかありません。
僕の初めてに精力を注いでくださったスタッフのみなさんにも感謝しかありません。
また、作品作りの素晴らしさを感じられた僕は幸せ者です。

「おやぢるどれん」という映画をたくさんの方々に観て頂き、少しでもみなさんの心の栄養素になれば
幸いだと思っております。
いつまで経っても子供みたいで、かっこ悪くて、カッコ悪くて、、でも、ホロリとする。
そんな映画です。

福士誠治

監督:福士誠治

ポスタービジュアル

福士誠治 初監督作品 おやぢるどれん

Youtube

SNS

エンディングテーマ

「僕の始まりと終わり」

KIMON / 神崎誠一

【視聴上の注意】
  • 本サイトに掲載されたコンテンツ(コンテンツに付された説明およびキーワード等、関連する情報を含みます)についての著作権、その他の知的財産権は、株式会社SPIKEまたは株式会社SPIKEが指定をした第三者に帰属します。本サイトに掲載されたコンテンツを、ダウンロード、サーバー等のハードディスクに保存、複製、改変、翻案、頒布、譲渡、貸与、送信、販売する行為は禁止されております。
  • 本サイトに掲載されたコンテンツの視聴に関わる通信料、接続料等はお客様にご負担いただくものとさせていただきます。また、スムーズなご視聴のためWi-Fi環境での視聴を推奨しております。
  • 本サイトのメンテナンスの際、一時的に配信を停止する場合がございますのであらかじめご了承をお願いいたします。
Your Name *

Your Email *

Your message

テキストのコピーはできません。